便秘解消&美肌効果のある乳酸菌が入ったキャベツの保存食!ザワークラフトの作り方

未来
ザワークラフトって食べたことある?実は、最近作ってみたんだけど、ピクルスみたいに、酸っぱいけどコクもあるから、アレンジがきいて料理の幅も広がるし、何より美肌&ダイエット効果のある健康に良い抜群な保存食だから、とてもオススメなの!
乾燥 肌子
ザワークラフトって、美肌とダイエットにいいの?女性にとって、嬉しい効能ばかりなんだね!
それって、どうやって作るの?簡単?
未来
キャベツと塩と密閉袋があれば、誰でも簡単にできちゃうの!
ドイツでは、ザワークラフト、フランスでは、シュークルートと呼ばれるヨーロッパでは昔から親しまれた保存食なんだって!今回は、ザワークラフトの効能、作り方、作った感想など色々と教えちゃうね!




女性に嬉しい様々な美容効果

整腸作用のある乳酸菌が免疫力を高めてくれる!

ザワークラフトとは、食物繊維やビタミン類が豊富に含まれたキャベツを発酵させることで、腸を整える乳酸菌が増加した発酵食品です。保存もきき、一度作ると1ヶ月も持つといわれています。

乳酸菌の効能として、腸内にある乳酸菌やビフィズス菌の働きを助け、悪玉菌を抑制する力があり、腸内環境を整えてくれます。
また、腸は免疫を司る器官といわれていて、植物性の乳酸菌は動物性のものより、胃酸で破壊されにくいので、腸まで直接届き、免疫力を高めるナチュラルキラー細胞を増やしてくれるんです。

未来
腸は、第二の脳ともいわれているから、腸を整えることで、心も元気になってポジティブ思考になりやすいといわれているよ!

キャベツはガンに効く食べ物

キャベツに含まれるファイトケミカルのイオウ化合物が、がんを予防する働きがあり、発がん物質を無毒化するデトックス効果もあるといわれています。

胃腸を健康にするビタミンU

ビタミンU、通称キャベジンには、胃腸の粘膜や壁を修復するたんぱく質の合成を促したり、胃酸の分泌を抑える働きがあります。
ザワークラフトは、このビタミンUの力がさらに強力になっているんです!

美肌効果のあるビタミンC

キャベツのビタミンCの含有量は、野菜の中でも100g中41mlトップクラスに入ります。
ビタミンCには、肌内のコラーゲン生成を助ける働きがあり、シミ・シワ改善、美白効果もあります。

ダイエットに最適!痩せやすい体質を作るビタミンB群

中性脂肪をコントロールしてくれて、エネルギー代謝をアップし、痩せやすい体質を作ってくれます。
継続して摂取することで、ダイエットにも効果的な発酵食品なんです。

また、キャベツに含まれているビタミンB2とB6は、ニキビ予防や肌に潤いをもたらすなどの美肌効果もあります。

乾燥 肌子
キャベツだけでも様々な健康&美肌効果があるのに、発酵させて乳酸キャベツにすることで、乳酸菌の力が加わって、さらにパワーアップした食べ物に生まれ変わるんだね!




作り方♫

材料
新鮮なキャベツ 1玉(約1kg)、塩(小さじ4)、てん菜糖(小さじ1/2)
お好みで香辛料(ローリエ、クミン、唐辛子、クローブ各適量)
①軽く洗い水気を切ってから、芯を取った後、千切りにする。
細かく刻むほど、発酵しやすくなります。

②千切りにしたキャベツを密封袋大に入れて、味を馴染ませるため塩を2回に分けて入れる。
半分までキャベツを入れたら、塩小さじ2を入れて、残りのキャベツを入れてから塩小さじ2とてん菜糖小さじ1/2を入れます。

③キャベツ1個に対して、密閉袋大が収まります。全てを入れて袋の上から、よく揉み込みます。

④余分な空気をきっちり抜き、500mlペットボトル3個分ぐらいの重石をのせて、常温で3〜6日寝かせる。
発酵している証拠として、気泡が発生していたら、乳酸キャベツの完成です。
清潔な容器に移し、冷蔵庫で約1ヶ月保存できます。

20度以上の暑い場所に置いていたり、空気を抜くのが甘かった場合、失敗していることがあったみたいなので、注意が必要!

食べてみた感想

未来
味は、しょっぱさがなく、酸っぱさが強調された感じ!日が経っていくほど、コクが増してきて、少しスモークされたような深い味わいに変わって行きました。

ソーセージの付け合わせに添えたり、マスタードとも相性が抜群!生で食べても良いし、スープに入れると、酸っぱさとコクがプラスされて、とても美味しくなりました!

酸っぱい味が好きな人は、料理するのが楽しくなるほど、色々なアレンジができてしまうので、とてもおすすめ☆
ただ、酸っぱい味が嫌いな人は、不向きかもしれません。

アレンジレシピ

乾燥 肌子
ザワークラフトは、料理の幅が広がるアレンジ上手な保存食だったのね〜!どんな料理ができるんだろう!楽しみ☆
未来
そうなの!さっそく、アレンジレシピを実際に作ってみたので、紹介してくね!

キムチスープ


キムチは、ザワークラフトと同じく乳酸が多い発酵食品!一緒に取ることで、栄養も相乗効果が増すんです。
また、キムチに含まれる唐辛子のβカロテンは、皮膚の粘膜を修正する力を持つビタミンAに体内で変わるのと、白菜などの食物繊維が便秘解消に繋がります。

ザワークラフトとキムチのW効果で、美肌へ導き、お通じも良くなるので、おすすめの組み合わせなんですよ!
作り方は、キムチスープを作ったら、ザワークラフトを投入するだけ。
キャベツの栄養は水に溶けやすく、スープに滲み出ているので、なるべくスープも飲むようにして下さいね。

納豆チーズトースト


以前から、食パンに納豆とチーズをのせて、焼いて食べる納豆チーズトーストが好きなトッピングで食べていたんです。それをアレンジして、納豆とザワークラフトを混ぜ合わせた物にチーズをのせて焼いてみました!

納豆は発酵食品ですし、納豆の原料の大豆に含まれているイソフラボンには、抗酸化作用と美肌効果があるので、相乗効果があって相性が良い組み合わせです。

この納豆ザワークラフトは、ご飯にかけても美味しいんです。
乳酸キャベツのさっぱりとした酸味が、納豆の薬味代わりになって、癖になる味わいです。

そして、トーストにチーズと一緒にのせて焼くと、チーズのクリーミーさとマッチして、こちらも絶品ですよ!発酵食品同士の組み合わせは、栄養も味も相性が良いので、おすすめです。

塩豚煮込み


これは、ザワークラフトの酸味が豚肉を柔らかくさせる効果があるのと、マスタードと相性が抜群なので、お酒のおつまみとしても絶品です!
豚肉に含まれているビタミンB1には、疲労回復や美肌効果、糖質の代謝効果もあるので、ダイエットに効く食べ物でもあります。

材料
豚ロース(できれば塊)400g、粗塩 大さじ1/2、ザワークラフト 300g〜400g、コショウ 10粒、水 5カップ
①豚ロースと粗塩を密閉袋に入れ揉み込み、1晩寝かせる。
②乳酸キャベツ、コショウ、水と寝かせた後の豚ロースを圧力鍋に入れ、弱火で40分〜1時間煮込む。
③冷ますことで味をしみこませた後、再び温めて食べやすい大きさに切り、皿に盛り付けて完成です。

まとめ

いかがでしたか?

乳酸菌の整腸作用により、便秘解消や免疫力アップ効果、ビタミンUにより胃腸を元気にしデトックス効果もあり、腸を整えることで肌荒れ改善や肌に良いビタミン類も豊富に入っていて、カロリーの燃焼を促して痩せやすい体質を作ったり…と女性には特に嬉しい様々な効能があります。

材料もキャベツ1玉と塩と密閉袋だけ、大量にできる上、保存も1ヶ月も持つとても優秀な保存食です。
ぜひ、皆さんもこの機会に試してみてはいかがでしょうか?

最後までお付き合いいただきありがとうございました!




2 件のコメント

    • 金城専務、読んでいただいて、ありがとうございます!
      男性でも、とても簡単んい作れますので、ぜひ試してみて下さい(*^-^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です