手軽にミネラル成分が補給ができるミネラルウォーターの効果と口コミ

ミネラルは、体の中で生成できない必須栄養素。
体の中に留めることができず、排出されやすいので、食べ物や飲料水から摂取しなければなりません!

そんなミネラルを手軽に摂取できるのが、ミネラルを豊富に含んだミネラルウォーター♫

ミネラルの補給以外に、水分補給もできるので、慢性脱水症を防ぐ効果もあります。

慢性脱水症とは?

  • 肌荒れや疲労感、頭痛など体に悪影響を及ぼす健康被害

知らないうちに、かかっている恐れがある身近な病気なので、水分不足にならないよう注意しましょう!

未来
今回は、そんなミネラルウォーターに含まれるミネラル成分の効果とミネラルウォーターの口コミについて書いていきたいと思います!




軟水と硬水の違い

ミネラル成分が基準量配合されている水を硬水、基準以下の含有量の水を軟水と呼びます。

ミネラルウォーターと商品名でうたっていても、成分表示の欄を見ると、硬水と書かれている場合もあれば、軟水と書かれている場合もあるので、ミネラルウォーターだからといって、必ずしも硬水だというわけではありません。

軟水のメリット・デメリット

軟水の日本の水道水は、浄水・消毒されているので、ミネラルの含有量は、少ないと言われていますが、口当たりがまろやかで飲みやすく、水分不足を防ぐ効果があります。

硬水のメリット・デメリット

硬水は、体に良いミネラルが豊富に含まれているのが特徴で、ヨーロッパの水は、基本的に硬水ですが、軟水の味に慣れている日本人にとって、飲みにくいと感じる方もいるかもしれません。




種類と栄養

硬水に含まれるミネラル成分は、主に、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウムなどがあり、これらのミネラルがイオン化して水に溶け込んでいるのがミネラルウォーターです。

これらの成分の中でもカルシウム、マグネシウム、カリウムは食事だけでは摂取しづらいので、手軽なミネラルウォーターは摂取しやすいのでおすすめですよ!

カルシウム

体の中に含まれる99%のカルシウムは、歯や骨を形成し、残りの1%が筋肉、神経、体内水にあるといわれていて、筋肉の収縮を促し、血液の凝固をサポートするなど様々な働きをしている必要不可欠なミネラルなのです。

カルシウムの効果

  • 高血圧、動脈硬化、骨粗鬆症を予防する。
  • イライラや不安を取り除く精神を安定させる。

マグネシウム

マグネシウムは、体内の中でわずか0.14%とかなり微量ですが、カルシウムと一緒に歯や骨に含まれていたり、カルシウムが溶けるのを防ぐ大切な働きをしているので、カルシウムとマグネシウムはなるべく一緒に摂取することをオススメします。

マグネシウムの効果

  • 便秘を改善する。
  • 疲労を回復する。
  • 心臓の働きを支える。
未来
マグネシウムは、便秘薬にも入っているんですよ!

ナトリウム

体の中での含有量は、マグネシウムと同様、0,14%。
1/4は、骨格内にあり、3/4は体内水に含まれています。

ナトリウムは、血圧を上げ、筋力を向上させる効果がありますが、現代社会では、塩分の取りすぎが問題になっているので、あえて摂取する必要はありません。

ナトリウムの効果

  • 過剰に摂取することによって、高血圧やむくみの原因になる。

カリウム

体内の98%の細胞の体内水に溶け込んでいるカリウム。
体内水の酸性とアルカリ性のバランスを整え、筋肉の働きを維持したり、神経伝達をスムーズにする働きがあります。

カリウムの効果

  • 取りすぎたナトリウムを排出する。
  • 血圧を上げるナトリウムの作用を抑制する。
肉や魚、野菜など様々な食材に配合されていて、比較的摂取しやすいですが、排出されやすいので、ミネラルウォーターなどでこまめに摂取するようにしましょう!

軟水のボルヴィック


フランスのオーヴェルニュ・ボルヴィック村が採水地になっています。
水源近くにある6つの火山層で雨をろ過することででき、無殺菌で飲めることができるナチュラルミネラルウォータ。

栄養成分表示(製品100ml当たり)pH7.0 硬度60mg(軟水)

  • エネルギー・タンパク質・脂質・炭水化物0、ナトリウム1.16mg、カルシウム1.15g、マグネシウム0.80mg、カリウム0.62mg
未来
ボルヴィックは、硬水だと思っていましたが、軟水だったんですね!
口当たりがなめらかでとっても飲みやすくて美味しい!

硬水のエビアン


エビアンの水源地は、フランスのエビアン・レ・バンに位置し、硬度304mg/L pH7.2がある硬水です。

栄養成分(100mlあたり)

  • エネルギー・タンパク質・脂質・炭水化物0、ナトリウム0.7mg、カルシウム8.0mg、 マグネシウム2.6mg

カルシウムとマグネシウムのバランスが良い

カルシウムとマグネシウムが一緒に摂取する理想のバランスは、2:1が望ましいとされていて、エビアンのバランスは、約3:1と理想のバランスに比較的近く、ミネラルの含有量に優れている硬水なんです!

未来
硬水だけど、ミネラルの変なくせもなく、飲みやすかったです!

まとめ

いかがでしたか?

体内で作ることができないミネラルは、摂取しづらく体から排出されやすい弱点があるので、ミネラル含有量が豊富な硬水のミネラルウォーターで補給する必要があると感じました!

最後までおつきあいいただきありがとうございました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です