コラーゲンの本当に効果のある経口摂取方法とは?

コラーゲンを摂取しても、意味がないということをネットの口コミで見たことがあったんです。
それを見て以来、コラーゲンのことはあまり気にもとめていませんでいた。
しかし、最近知ったことなんですが、コラーゲンを経口摂取して実際に、肌のハリ改善やシワの減少に効果があったという実験報告があったんです!

2010年9月〜約2ヵ月間、平均年齢45歳・20名の女性を対象に、コラーゲンペプチド5000mg配合のコラーゲンドリンクを1日1本摂取することを実施しました。その結果、約1.5倍の肌のハリ改善とシワの減少(19.8本から15.8本)に成功しました。
引用:【大阪大学美容医療学寄付講座との共同研究】コラーゲンドリンク連用による美容への有効性を実証しました

乾燥肌の私でも肌の水分量を上げられるかもしれないと思い、コラーゲンについて色々調べてみました。

読者の皆様はこのようなことで悩んでいませんか?

  • 乾燥肌で肌の潤いが足りない
  • 肌にハリや弾力がない
  • シワが増えてきた

今回の記事で、読者の皆様の肌質改善に繋りますように…☆




コラーゲンとは?


コラーゲンは、肌内にある肌の角質層の奥、真皮に存在し、全体の約70%も占めています。皮膚にしなやかさと弾力を与える役割を担っているタンパク質です。
また、皮膚以外にも骨(軟骨)、血管や内臓など体全体に存在する必要不可欠な存在なんです。

経口摂取しても効果がある?


上記の実験報告でも、コラーゲンペプチドを摂取すると美肌効果があると実証されましたが、コラーゲンを含む食べ物を摂取しても、残念ながら本来のコラーゲンの役割(肌のハリ改善やシワの減少)を果たしてはくれないといわれています。
なぜなら、一般的にコラーゲンと知られるフカヒレなどの食材から摂取するものは、一旦体の中へ入るとコラーゲンとしてではなくアミノ酸に分解されるので、完全にコラーゲンとして再合成されることはないみたいなんです…(>_<)
また、コラーゲンの分子量が大きいので体への吸収も良くないといわれています。




ゼラチンの正体

コラーゲンには、分子量の大きさによって、呼び名が違うことを知っていますか?
栄養吸収の悪いコラーゲンを、水と一緒に加熱したものがゼラチンです。コラーゲンよりも、分子量が小さく吸収率もアップしています。
そして、ゼラチンを酵素分解して、さらに吸収率をアップさせたものが、コラーゲンペプチドです。
コラーゲンドリンクやゼリー、パウダーなど栄養補助食品に入っているコラーゲンの種類は、ほとんどがコラーゲンペプチドなので、前述の実験結果でもあるようにサプリで摂取することが最も効果的であると考えられています(*^-^*)

1日の効果的な経口摂取量とは?

効果のあるコラーゲンの1日の摂取方法は、骨や軟骨にはコラーゲンペプチド10000mg、肌には5000mgといわれています。

肉由来?魚由来?一番効果のある原料とは?


低分子のコラーゲンペプチドが一番効果があるということがわかりましたね(*^o^*)
では、コラーゲンの原料は、肉由来のものか魚由来のもの、どちらがいいか気になりますよね!

魚由来

魚由来のコラーゲンは、骨、皮、鱗から取られます。動物性のコラーゲンと比べて、脂肪分が少なく吸収率が良いといわれています。臭みもなく、水にも溶けやすいので、色々な料理や飲み物に入れることができます。
また、鱗から取られるスカールコラーゲンが骨や皮のコラーゲンよりも一番吸収率が高いといわれています。

肉由来

肉由来のコラーゲンは、主に豚や鶏肉から抽出されています。以前は、牛からも抽出されていましたが、BSE(狂牛病)の危険があるので、今では使用禁止になっています。
動物性のコラーゲンペプチドになると、コラーゲンの分子量が小さくなっているので、体に吸収されやすくなります。

吸収率の高いコラーゲンの割合は…
動物性コラーゲンペプチド<骨皮の魚由来のコラーゲンペプチド<鱗由来のコラーゲンペプチドとなります。

おすすめのサプリを選んでみました!

そこで、自分自身でも使ってみたいコラーゲンサプリを選んでみました!
良かったら、参考にしてみて下さい。


一回の使用量で5000mgのフィッシュコラーゲンが摂取することができます。お値段もお手頃で購入しやすいですね。
大手の明治から出ているから安心感があるし、日本で一番売れていると宣伝されていました(*^o^*)
値段もお手頃なので、コラーゲンサプリ初心者の方におすすめしたい製品だと思いました!

こちらも、マリンコラーゲンペプチドが1本で5000mg摂取することができます。ドリンク1本を飲むだけで、1日の摂取量を取ることができるので、とても便利だなって思いました♫大手メーカーのニッスイから出ているのも、安心できるポイントですね(*^-^*)


➡︎大きな違いは圧倒的な吸収力です!【低分子ナノコラーゲン プルオイ】

まとめ

いかがでしたか?
25歳を過ぎた頃から、体の中のコラーゲンの量は減少していくと言われています。
コラーゲンは、美肌効果の他にも骨や関節にも良いので、女性に問わず足腰が弱ってきたお年寄りの方にもおすすめできると思いました。

今日のおさらい
効果的なコラーゲンサプリの選び方は、魚由来のコラーゲンペプチドを5000mg、毎日摂取すること
もちろん、動物性のコラーゲンでもコラーゲンペプチドに精製されたものであれば、吸収しやすくなっているので大丈夫だと思います。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です