老若男女問わず毎日摂取したい!驚くべき酢の健康効果がすごかった

酢の歴史は、紀元前5000年ごろから作られていたという記録があることから、一番古い発酵調味料といわれており、主に、穀物酢(米酢や米以外の穀物から作られたもの)や果実酢(リンゴ酢やバルサミコ酢など)があります。

現在では、酢の物や酢漬け、サラダドレッシングにアレンジしたりと酢は私たちの生活に欠かせない存在になっていますよね。
そんな毎日の食卓で大活躍する酢には、様々な体にとって嬉しい健康効果あるということを知っていますか?

未来
ということで、今回は、酢の健康効果についてご紹介したいと思います!




疲労回復や体力アップ、エネルギー代謝に役立ってくれる


酢の酸味の元は、酢酸やクエン酸などが含まれる有機酸という成分です。
その中でも、クエン酸は、食べ物をエネルギーに変換する働きがあるので、体力アップにも欠かせません。

また、疲労物質の乳酸や脂肪の代謝をサポートしたり、血糖値の上昇や肥満ホルモンの過剰分泌を抑制してくれたりと疲労回復にダイエットに最適な万能発酵調味料なんです!

効率の良い摂取方法

そこで、効果的にエネルギーを代謝できる摂取方法をご紹介したいと思います。

  • 酢+糖質(エネルギー源)+ビタミンB1(代謝をサポート)

糖質とビタミンB1が両方含まれている玄米や雑穀、麦類に酢をプラスして寿司飯にすることで疲労回復に役立ちますし、もち麦をプラスすることで、便秘解消や血糖値の急上昇を防ぐことができるので、便秘の方や生活習慣病の方には特に、積極的に摂取していただきたい組み合わせです。

体に必要なミネラルの吸収をサポートしてくれる


酢のクエン酸には、カルシウムやマグネシウム、カリウムなどのミネラルの吸収を助けてくれる健康効果があります。
また、酢の酸味には、唾液の量を増やす働きがあることによって、食欲を増進させたり消化吸収を助ける働きもあるので、食欲不振になりがちな暑い夏の時期や病後回復時期には積極的に摂取していきたい発酵調味料です。

主なミネラルの働き

様々な種類のミネラルがありますが、その中で積極的に取り入れていきたいカルシウム、マグネシウム、カリウムの健康効果についても一緒に見ていきましょう!

カルシウム

カルシウムは、骨や歯、爪の健康に欠かせない成分で、イライラ解消や精神を安定させる効果もあるので、不足しないよう定期的に補っていく必要があります。

カルシウムが入っている主な食品

  • 牛乳、じゃこ、小魚、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品、ひじきなどの海藻類など

マグネシウム

マグネシウムは、細胞の代謝やカルシウムの働きを助けるなどの健康効果があります。

マグネシウムが入っている主な食品

  • 雑穀、大豆、玄米や納豆などの大豆製品、海藻類など

カリウム

カリウムは、体内にある余分な塩分を排出したり、むくみを減らしたりなどの健康効果があります。
日本人は、塩分を摂取しすぎる傾向にあるので、カリウムが含まれている食材を積極的に摂取するようにしたいですね!

カリウムが入っている主な食品

  • 納豆などの大豆製品、アボカド、ほうれん草、バナナ、パセリ、枝豆など




腸内環境を良好にし免疫力を高めてくれる


酢には、抗菌効果があるので、腸内の悪玉菌を減少させる働きや酢に入っているグルコン酸は、善玉菌の格好のエサになり腸のぜん動運動が活発になります。

便秘によって、腸内に便が溜まり排出されないことで、悪玉菌が増えることによって、疲労の原因になる活性酸素が発生することに…。

腸内環境が良くなり便秘が解消されることで、肌荒れもなりにくくなりますし活性酸素の発生が減少するので、疲れにくくストレスにも強い体質になることができます!

上手な摂取の仕方


最後に、酢を効果的に摂取する取り方について書いていきたいと思います!

1日大さじ1〜2杯が目安量

酢は、料理に入れたり出来上がった料理にかけたりして使うようにましょう!
大体の目安量は、1日大さじ1〜2杯で、健康に良いからといってたくさん摂取する必要はありません。

空腹時の摂取は控えること

空腹時に酢を摂取してしまうと、胃を傷つけてしまうので、食事中や食後に取るようにしましょう!
酢ドリンクとして摂取する場合、約5〜10倍に薄めて下さい。

ドリンクにして飲む場合、穀物酢より果実酢や黒酢の方がまろやかで飲みやすいので、後者の方がおすすめ!
また、就寝前に、酢を飲んだ後歯磨きをしないで寝てしまうと、歯が溶けてしまう恐れがあるので、夜寝る前の摂取は控えた方いいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、驚くべき酢の健康効果についてまとめてみました!
酢は、便秘解消やダイエット、生活習慣予防にも効果的な発酵調味料なので、この機会に試してみてはいかがでしょうか!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です