美肌と抗酸化に優れたブロッコリーポタージュスープを作ってみた!

ブロッコリーのスープを初めて作ってみましたが、緑色がとってもキレイで、ずっと作ってみたいと思っていたスープなんです!

ブロッコリーは、美容や健康にとても優れているので、毎日のように摂取したい万能野菜♫
ということで、今回はプロッコリーの効能とスープの作り方をご紹介したいと思います!

美肌に抗酸化に優れたブロッコリーの効能とは?

ビタミンC

ブロッコリーに含まれるビタミンCの量は、レモンの2倍ともいわれています。

ビタミンCは、肌内のコラーゲンの生成のサポートをしたり、シミやそばかすの色素沈着を防ぐ美白効果がある美肌野♫
ただ、ビタミンCは、水や熱に弱い性質があるので、生で摂取したり加熱調理をする場合、汁ごと摂取することで、効率良く栄養補給できます。

ビタミンA(βカロテン)

ビタミンAは、お肌の新陳代謝を高めることで、ターンオーバを整えたり、メラニンの排出を促したりする働きや、肌や粘膜を修復したり強化したりする働きがあるとのこと。

熱に強いので、加熱調理にも向いているメリットがあります!
また、抗酸化作用やがん&動脈硬化予防にも効果的です。




ルテイン

肌の潤いを保ち、くすみやシミ予防などの美肌効果や、白内障予防にもなるので、目にも良いといわれています。
また、体の中の活性酸素を抑える抗酸化作用もあるとのこと。

スルフォラファン

抗酸化作用、デットクス作用、抗アレルギー作用があり、抗がん作用や花粉症の抑制にも効果があるといわれています。

ブロッコリーのポタージュスープを作ってみました!

材料

ブロッコリー 100g、玉ねぎ 50g、にんにく 1片、だし汁 150cc、豆乳 50cc、バター 10g、塩&こしょう 少々

ブロッコリーは房ごとに分けて切り、玉ねぎは薄切り、にんにくはみじん切りにします。

バターとにんにくを中火で炒め、香りが立ったら玉ねぎを入れる。玉ねぎが透き通ったら、弱火にし蓋をして5分ほど蒸らしていきます。

ブロッコリーを入れて少し炒めた後、だし汁を入れて、ブロッコリーに火が通るまで煮ます。

少し熱を冷ました後、ミキサーに入れ具材を粉砕します。

鍋に戻して豆乳を入れて、塩こしょうをして味を整えます。

ブロッコリーポタージュスープを作ってみた感想!

ブロッコリーの味が濃い、素朴な味がしました(笑)
だし汁じゃなくて、コンソメスープの素で代用した方が美味しくなりそうです!

加熱調理をすることで、ビタミンCの効果は薄れてしまいますが、スープに溶け出した栄養を丸ごといただけるのが、スープにする嬉しいポイントですよね!

以前、記事にしたこともありますが、コラーゲンペプチド5gを継続して摂取することで、肌の水分量が上がり、ハリの改善効果があるということなので、コラーゲンペプチドをスープに入れてみました!

コラーゲンについてご興味がある方は、下記のリンクも一緒にご覧下さい。

コラーゲンの本当に効果のある経口摂取方法とは?

2017.04.16

味も大きく変わらなかったので、スープや味噌汁などに入れると、摂取しやすいと感じました(*^-^*)

まとめ

いかがでしたか?
スープにすることで、効率的に栄養を摂取することができるので、いつもの食事に積極的に取り入れていきたいです。

また、ファイトケミカルスープのように20分じっくり煮込むことで、ブロッコリーや玉ねぎのファイトケミカルの栄養が溶け出し、栄養吸収が良くなるので、次回は、20分以上煮込んでみようと思いました!

長くなりましたが最後までお付き合いいただきありがとうございます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です