プロっぽい目元を演出!初心者でもメイク上手といわれるアイシャドウの使い方

メイク初心者にとって、目元のアイメイクは、難しいと感じる方もいるかもしれません。
かくいう私も、メイクを始めた頃は、「アイメイクって上手くできない。」と思っていましたし、メイクを始めたばかりの人にとって難しく感じるパーツの一つだと思います。

でも、視点を変えて見ると、アイメイクはうまくできるようになればメイク上手といわれるほど、劇的な変化を与えることができるパーツだということを知っていますか?

アイメイクに自信がない方でも、今回の記事を読んでいただくことで、読み終わる頃には自信を持っていただけるよう、アイメイクのノウハウをまとめてみました!

未来
ということで、今回は、ナチュラルメイクからグラデーションメイクまで、初心者でもメイク上手になれるアイシャドウの使い方についてご紹介したいと思います!




用意する化粧ツールとは?


最初に、用意するメイク道具についてご紹介したいと思います!

ブラシ

ブラシは、ほぼ全てのアイシャドウに付属についてくるので、初心者の方はあえて買う必要はありません。
今まで、プチプラからデパコスまで様々な種類のアイシャドウを購入してきましたが、プチプラのブラシよりデパコスのブラシの方が質が良くアイシャドウも上手に付いた気がしました。

youtubeなどのメイクアップ動画で、プロやメイク通の方が使用しているブラシは、付属のものではなく、別売りで売られているブラシセットのものを使っている方を良く見かけます。
その理由として、アイメイクをグラデーションにする場合、ぼかし用のブラシなど用途別で様々な種類のメイクブラシを使った方が上手に描けるからです。
筆者も、ブラシセットを1セット持っていますが、グラデーションメイクをする場合、とても使いやすいので、1つ揃えておいてもいいかもしれません。

シャドウベース

シャドウベースを使用することで、アイシャドウの肌への密着力が増し、持ちと発色が良くなる効果があります。
特に、肌が乾燥しやすい乾燥肌や年齢肌の方は、シャドウベースを使用するようにしましょう!

アイシャドウ

アイシャドウは、たくさんのタイプのものがあるので、どれを選べばいいかわからないと思う方もいるかもしれません。
なので、アイシャドウの種類と選び方についてまとめてみました!

パウダー

一般的に、アイシャドウといえばパレットに入ってるパウダータイプを思い浮かべる方もいるかもしれません。
パウダータイプの利点は、初心者からプロまで様々なアイメイクを描くことができること。
そして、コンパクトタイプのものを購入することで、数種類の色合いを楽しめることです。

パウダータイプは、他のタイプのアイシャドウに比べて、崩れやすく粉っぽい使用感ですが、グラデーションメイクでは、欠かせない必須コスメなので、パウダーアイシャドウから始めてみることをオススメします。




クリーム

油分が多く含まれているクリームタイプは、耐水性に優れているメリットがあります。
また、クリームタイプのアイシャドウは、パール系のものが多く単色で塗っても様になる華やかな仕上がりになるので、時短メイクに最適なコスメとしてもオススメ!

ペンシル

ペンシルタイプのアイシャドウは、さっと塗るだけでナチュラルメイクが完成するので、こちらも時短メイクにはおすすめ!
また、カラフルな色のカラーアイライナーを目の際に入れることで、差し色になりメイクのアクセントになるので、挑戦してみてはいかがでしょうか!

アイライナー

アイライナーは、入れると入れないとでは、目の大きさが断然変わってくる魔法コスメです。

リキッドライナー

リキッドライナーは、落ちにくいウォータープルーフタイプのものを使用すると、長時間アイラインがにじみまないのでおすすめです。
発色が良くつくので、遠目から見ても目がはっきりと見えるのも嬉しいポイント!

ペンシルライナー

ペンシルライナーは、落ちやすいデメリットがありますが、目の粘膜に描くことで線が太くならない利点があるので、ナチュラルメイクと相性の良いコスメだと思います!

ナチュラルな塗り方


美容雑誌を見ていると、今年のメイクの流行として、アイシャドウの単色使いが多いように感じました!
上記の写真も、2色しか使用していないお手軽なアイメイクなので、ぜひ試してみて下さい♫

ダークカラーとライトカラーでできる簡単メイク


使用したアイシャドウは、コスメデコルテAQMWアイグロウジェム。
カラーは上からPU180、BR384です。


スウォッチは、こんな感じ!

限定色のPU180は、ほんのりパープル色をした程よいパール感のあるライトカラーで、BR384は、モーブブラウン色でこちらも程よいパール感があるダークカラーをしています。

塗り方の順番


順番として、先にライトカラーをアイホール全体に伸ばし馴染ませた後、ダークカラーを二重の幅にのせていきぼかしていきます。
注意点として、ダークカラーを濃くつけ過ぎてしまうとケバく見えてしまうので、ほんのり付くよう薄く伸ばしていきましょう!

今回使用したAQMWアイグロウジェムは、練りタイプのアイシャドウなので、指にとってポンポンっと置くようにのせていきました。

コンパクトタイプのパウダーアイシャドウを使用する場合、同じように明るい色(白や薄ピンクなど)をアイホールにのせた後、暗い色(濃い黒や茶など締め色といわれる色)を二重幅にのせて下さい。
メイクブラシは、チップタイプより大きめの柔らかいブラシを使用した方が、薄付きに付くのでおすすめです。

アレンジバージョン!

今回、ご紹介するアレンジバージョンは、真ん中に光を集めることで立体的に見せることができるアイメイク法です。
濃過ぎずナチュラルな仕上がりになるので、オンオフ問わずいつでもアレンジできるメイクテクニックだと思いますので、ぜひ、やってみて下さいね!

ナチュラルグラデーションになる塗り方

使用したアイシャドウは、スックデザイニングカラーアイズ。
カラーは、惚紅です。
スックのアイシャドウは、和を感じさせる絶妙な渋い色合いが揃っているところが、とてもお気に入り♫
ブラシの種類も豊富ですし、パウダーの質感と発色両方とも大満足な使い心地です!

この製品の詳しい口コミを知りたい方は、下記のリンクからご覧下さい。
大人気♡2017秋冬限定スックアイシャドウ惚紅107の口コミと使い方!

塗り方の順番


上記のYouTubeに、塗り方の順番が紹介されているので、こちらをご覧下さい!

まとめ

いかがでしたか?

今回、ご紹介した今期の流行・単色メイクと ナチュラルグラデーションメイクを実践することで、アイメイクの幅が増えると思いますので、ぜひ試してみて下さいね!

最後までお付き合いいただきありがとうございました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です