キラキラな目元を演出!程よい輝きと上品なアイメイクに仕上がるラメコスメの使い方

最近のアイメイクのトレンドとして、「単色使いメイク」が流行していますよね!
1色しか使ってないシンプルなアイメイクなので、重ねすぎて厚ぼったく見えてしまうのを防ぐことができますし、サッと一塗りするだけで簡単にアイメイクが完成するお手軽なところも魅力的♫

そんな単色使いメイクに1アイテムプラスするだけで、いつもと一味違う華やかな目元を演出してくれるコスメとアイメイク法を今回ご紹介したいと思います!

未来
遊びに行くときやパーティーシーンでも活躍すると思いますので、ぜひ、やってみて下さいね!




1つ持っておくと便利な目元を輝かせる優秀プチプラコスメ達

最初に、今回のメイクで使用するコスメ達を2つご紹介したいと思います!
2つとも1000円以下で購入できるプチプラコスメなのも嬉しいポイント♡
お財布にも優しく手に取りやすいですし、メイクのアクセントになるので、1つ持っておくととっても便利ですよ!

キャンメイクジェリーシャドウベール

キャンメイクジュエリーシャドーベール600円(税抜)

左が小、右が大と大きさが違うラメが2種類入ったアイシャドウ。
肌にのせてみると、小は細かいラメ、大は小より少し大きめのラメのタイプをしています。
色合いは無色透明なので、ラメの輝きをプラスしたい時に輝きを入れたい箇所に重ねて使用して下さい。

ルックミージュエリーライナーピンク

LOOKMEジュエリーライナーPINK1,000円(税抜)

このジェリーライナーは、アイライナーとして使用するのに適したラメコスメ!
キャンメイクのものより、大粒のラメが入っているので、のせすぎには注意が必要ですが、遠目で見るとピンクパールのアイラインを引いているかのように輝いて見えてとても綺麗なんです!




アイシャドウの塗り方

ラメコスメって、年齢を重ねると敬遠しがちになりますが、少量のラメをさりげなく入れることで、上品かつ華やかな目元を演出してくれるアイテムなので、ぜひ、メイクに取り入れてみて下さいね!

ベースシャドウの順番


ベースのアイシャドウは、スックデザイニングカラーアイズの惚紅を使用しました。
塗り方の順番として…

  1. 右上のピンク色をアイホールと下まぶたにのせます。
  2. 左下の赤を二重まぶたの幅全体にのせます。
  3. 右下のダークパープルを細く上下まぶたの際にのせます。
  4. 左上のベージュを目尻側のアイホールに「く」の字を描くようにのせます。

ラメシャドウの順番

ベースのアイシャドウを塗り終わったら、ラメシャドウをのせていきます。

  1. CANMAKEジュエリーシャドーベールのラメの大きさが大きい右の方を、上下の目頭にのせます。
  2. LOOKMEジュエリーライナーをアイラインを引くように上まぶたの際の描きます。

アイライナーを引いて完成!

ブラックかダークブラウンのアイラインを引いた後、バーガンディやワイン色のアイライナーを重ねて終了です。
カラーライナーだけだと遠目から見たときにノーメイクのように見えると言われたことがあったので、ダークカラーのアイラインと一緒に使用するようにしましょう!

仕上がりはこんな感じ!

写真だと少しわかりづらいかもしれませんが、目の際に程よくキラキラ光るピンク色のラメがわかりますか?
ラメコスメは、マンネリがちないつものメイクに1点加えることで、アイメイクのアクセントになって、女性らしい目元を演出してくれるので、とてもおすすめです!

動画の方でも、今回のアイメイクの塗り方をご紹介しているので、良かったらご覧下さい。

まとめ

いかがでしたか?

真っ赤な夕焼けのような赤い色合いのアイメイクは、秋にぴったりのメイクですよね!
目元にキラキラっとしたラメコスメを入れることで、遠目から見ても輝いて見えるので、休日メイクとして取り入れてみてはいかがでしょうか!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です