プチプラでカバー力が高い!クマ隠しに最適なおすすめコンシーラー

コンシーラーは、クマやシミ、ニキビなどの隠したいパーツを隠すために欠かせないベースメイクコスメ。
筆者も青クマを長年抱えているせいもあって、クマ隠しのコンシーラーはベースメイクには欠かせないアイテムになっています。

今まで各メーカーのコンシーラーを何個も使ってきましたが、その中でも伸びが良くカバー力が高いおすすめのコンシーラーを最近見つけたので、そちらをご紹介したいと思います!




キャンメイクカバー&ストレッチコンシーラーUVの特徴


今回ご紹介するコンシーラーは、キャンメイクから発売されているカバー&ストレッチコンシーラーUVです。
クリーム系のコンシーラーでカバー力のあるタイプのものを探していたところ、このキャンメイクのコンシーラーにたどり着きました!
そこで、使用してみて良かったところを書いていきたいと思います!

テクスチャーの伸びが良い!

テクスチャーはクリーム状をしていますが、手やスポンジなどで伸ばすととてもなめらかに伸びてくれるので、少量でも広範囲にのせることができました!

カバー力が高い

そして、一番驚いたことはそのカバー力の高さです!
カバー力の低いベースメイクでは隠せなかったクマがしっかりと隠れたので、カバー力が高いものを探している方には特におすすめしたいコンシーラーの一つになりました!

プチプラ価格

値段の方は、デパコス価格の1/3ほど(税込842円)で購入できるところも嬉しいポイントです!

UV機能が付いている

SPF25、PA++と日常使いでは十分なUV機能が備わっているので、日焼け止めとしても使用できる利点があります。
日光を無防備に浴びることは、肌の細胞にダメージを与え肌の老化に繋がってしまうので、ベースメイクにはUV機能がついているものを選ぶようにしましょう!




基本的な使い方


コンシーラーを使う基本的な順番は、化粧下地→ファンデーション→コンシーラーというように使っていきます。

前述にも書いたように、クマやシミなど見せたくない部分を狙い撃ちするように少量ずつコンシーラーをのせていくことで、ベースメイクが厚ぼったくならずナチュラルな仕上がりになるのでおすすめの付け方です。

私の肌は極度な乾燥肌なので、キャンメイクのコンシーラーでも重ねすぎてしまうと近くで見た場合、少し肌のキメが粗く見えてしまったので、私のような乾燥肌の方は特に重ねすぎには注意して下さい。

コンシーラーの後に、ベースメイクの最後の締めとしてフェイスパウダーをのせると、陶器肌のようになってベースメイクの完成度が上がるので、おすすめです。

まとめ

いかがでしたか?
クマやシミ、ニキビなどコンシーラーで上手に肌の欠点を隠すことで、ベースメイクの完成度はグンッと上がります。

今回ご紹介したキャンメイクのコンシーラーは、伸びの良さとカバー力の高さ、プチプラ価格設定と今まで使用したコンシーラーの中でも優秀でかなりおすすめなので、コンシーラーを買い換えようかなと思っている方やコンシーラージプシーの方は、ぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか!

最後までお付き合いいただきありがとうございました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です