買って良かった!マキアージュのファンデーションドラマティックパウダリーUVの口コミ




乾燥肌の肌質ということもあって、ファンデーションはずっとリキッド系のものばかり使っていました。

というのも、乾燥肌=リキッド系、脂性肌=パウダー系のファンデーションを使った方がいいというイメージがずっとあったので、リキッド系しか使ってはいけないと思っていたほどファンデーション選びの固定概念に縛られていたんです。笑

そんな私ですが、マキアージュのドラマティックパウダリーに出会って以来、今までの「パウダーファンデーションは乾燥肌に向かない」というイメージが100%変わってしまったほど、乾燥肌の私でも満足して使うことができました!

ということで、今回はマキアージュのファンデーション・ドラマティックパウダリーの口コミを熱く語っていきたいと思います!




宝石のようにきらめくゴールドのコンパクトケース!


2005年に誕生した資生堂のメイクブランド「マキアージュ」。

カワイイというより美しくセクシーな大人の女性をコンセプトに掲げているように、コンパクトケースも上質でゴージャスなゴールドを基調としています♪
キラキラ輝く宝石箱みたいでとても素敵ですよね!

少しゴテゴテっとして見えるかもしれませんが、手の平サイズに収まるコンパクトサイズで軽いところもお気に入りです!

自分に合ったカラーの選び方


コンパクトケースにはスポンジも付属でついています。

従来のスポンジよりも気泡が大きく作られているので、ふわっとファンデーションを取ることができ、ソフトで肌なじみのある付け心地を実現してくれます。

オークル00


色味は、明るめの肌色用オークル00を使用しています。
私のパーソナルカラーは、ブルベの夏タイプなのであまり暗い色は合わないかなと思ったので、できるだけ明るい色を選ぼうと思いました。

自分のパーソナルカラーがわからない方は下記で診断できます!
あなたに合う色は何色?パーソナルカラー診断

テスターを見て、最終的にオークル00かピンクオークル10が明るめの色合いだったので、どちらにしようか迷いましたが正直どちらも大差ない感じだったので、オークル00を選びました。笑

次回購入する時はピンクオークルも気になったので、そちらも使ってみようと思います♪

色選びのポイント

また、ファンデーションの色選びのポイントとして、顔の色だけでなく首の色とも違和感なく見える色合いを選ぶようにしましょう!

というのも、首の色の方が暗く見えがちなので、顔の色だけで選んでしまうと顔が白浮きして見えてしまうことがあるので注意が必要です。

使用した感想♪

before
after
テクスチャーは、おしろいのようふわっと軽く伸びもいいので、肌の上をスーッとなめらかにのせることができるのも嬉しいポイント。

パウダーファンデーションをつけるとほうれい線や目元の小じわに入り込んで、余計にくっきりと目立たせてしまうのでは…と思っていましたが、むしろほうれい線の境目を隠すぐらいお肌にとけこむようになじんでいくので自然な印象に仕上げてくれます!

そして、上記の写真でもわかるように、少量のせるだけで色ムラなくファンデーションを均一にのせることができるのもお気に入りです♪

カバー力がすごい!

before
after
お見苦しい写真ですが…中学時代から悩まされている苺鼻もこのドラマティックパウダリーでほぼ隠すことができました!
至近距離だと少しポツポツっと黒い点が見えてしまいますが、会話する距離だとほぼ目立ちません♪

上記の写真で実証されているように、カバー力があるということもわかっていただけたと思います。
化粧もちの方もカバー力が高いので、休憩中に重ねつけする程度で化粧崩れもそこまで気になることはありませんでした!

UVケア効果がある

ドラマティックパウダリーは、SPF25、PA+++と日常生活に対応できるUVケア効果があります!
紫外線を浴び過ぎてしまうと肌内で老化の原因となる活性酸素が発生することによって、肌の乾燥・しわ・たるみなどの肌の劣化に繋がってしまうことに…。

なので、ファンデーションや下地選びのポイントとして、UVケア効果のあるものを取り入れるようにしましょう!

デメリット


めちゃめちゃべた褒めしてましたが、ほんの2点気になったことがあったので書いていきたいと思います!

乾燥し過ぎている箇所は保湿と下地をしっかりと!

超がつくほどの乾燥肌&年齢肌を抱えているので、皮膚が薄い目の周り付近は、少しファンデーションのノリが悪かったかなと思いました。

ファンデーションのノリを良くするためには、スキンケアで保湿をしっかり補い化粧下地を省かずきちんと塗ることが大切♪
これらの行程によって、ファンデーションが肌に密着しやすくなり化粧崩れを防ぐことができます!

なので、皮膚が薄く乾燥しやすい目の周り付近は、スキンケア製品と下地をたっぷり塗ってからドラマティックパウダリーUVを塗るようにしましょう。
さらに詳しく知りたい方は、下記の記事も一緒にご覧下さい♪

長持ちして崩れにくくなるベースメイクの順番

2017.03.25

コスパが高い

値段の方は、通常価格で購入するとドラマティックパウダリーUV(リフィル)が税込3,240円とコンパクトケースが税込1,080円と別売りで販売されていて、合算すると税込4,320円です。

個人的に、購入するのを少し躊躇したほど安い価格設定ではないというところがネックになりました。
しかし、アットコスメで2018年度のベストコスメアワードに選ばれたり個人的にとても使い心地が良かったので、品質を重視するなら購入する価値は十分にあると感じます。

そして、パウダーファンデーションのメリットとしてリキッドタイプよりファンデーションの減りが少ないというところ!
パウダーファンデーションの平均使用期間は、約3ヶ月間といわれていますが中には1年以上ももっている人もいるんですよ〜♪

私自身も使用してから2ヶ月めですが化粧直しの頻度も少ないので、半年以上は軽く持ちそうです。

通常価格だと4000円弱ほどかかりますが、リフィル&コンパクトケース付き送料無料税込3,600円で購入できるサイトを見つけたので、興味のある方は下記のリンクも一緒にご覧下さい♪

資生堂 マキアージュ ドラマティックパウダリー UV (レフィル) 9.3g&コンパクトケースDM セット 送

価格:3,600円
(2019/3/16 10:48時点)
感想(13件)

まとめ

マキアージュのファンデーションドラマティックパウダリーUVの口コミを紹介しましたが、いかがでしたか?

コスパは少し高めですが、薄付きなのにカバー力が高く素肌のような自然な仕上がりに見せてくれるドラマティックパウダリーUV。
個人的には、なくなった後も続けて使ってみたいと思うほど好感触なファンデーションでした!
乾燥が気になる箇所は、念入りにスキンケアと下地でしっかりと潤いを与えてから使用するようにして下さいね♪

最後までお付き合いいただきありがとうございました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です