ほうれい線とたるみを予防するリンパドレナージとは?

リンパドレナージって知っていますか?
リンパとは、老廃物が流れている器官のことを指し、ドレナージは「流す」という意味を持ちます。
リンパ液の流れをスムーズにすることで、むくみやたるみの解消をサポートすることができるんです。

私自身も、今年からアラフォーになるということもあり、ほうれい線のしわが気になってきたので、たるみとほうれい線を目立たなくさせるリンパドレナージを始めました。
とても簡単なエクササイズなので、スキンケア後の潤いのある肌で、ぜひ試してみて下さいね☆




頬のたるみを防ぐリンパドレナージ

片手で耳たぶを外側に引っ張り、同時に後頭部の中央(くぼみのある所)に指を置き、力強く押しながらリンパを流します。


後頭部を流しながら、耳を引っ張っている手を上にずらして行きます。後頭部の手は休まないでリンパを流し続けます。

耳を引っ張る箇所を3〜4箇所に分けて1セットとし、5セット繰り返します。反対側も同様に行います。

耳や後頭部に流れるリンパの流れをスムーズにすることで、フェイスラインをすっきりさせる効果があります。

ほうれい線を薄くするリンパドレナージ①

耳の後ろと後頭部の中央に手を置き、同時に指を力強く押しながら、中から外へリンパを流していきます。

耳裏の指は3〜4箇所に分けて、下から上へ移動しながら、リンパを力強く流していきます。
強さを一定にすることを意識し、後頭部の方も同様に強い力で、リンパを流し続けます。
この流れを1セットとし、5セット行います。(反対も同様)

後頭部と耳の裏の老廃物が流れることによって、ほうれい線が薄くなったり、小顔&リフトアップ効果もあります。




ほうれい線を薄くするリンパドレナージ②

ほうれい線①を行なった後、首と頬に手を置きます。
首の方は下に降ろすように、頬の方は上へ引き上げるように、同時に手を動かします。
この流れを5セット行います。(反対側も同様)

ほうれい線を薄くするリンパドレナージ③

ほうれい線の上に人差し指、中指、薬指を置き、程よい力で頭頂まで指を滑らせます。


指の腹に力を入れて、生え際から頭頂部までらせんを描くように、ぐるぐる動かしていきます。
この流れを左右5セット行います。


いかがでしたか?
やっている最中は、肩揉みでコリがほぐれていくのと同じように、とても気持ちいいです。
リラックス効果もあるので、夜寝る前に行うと疲れが取れたようなスッキリした気持ちになりました。
そして、顔が引き締まったようなリフトアップ効果が感じられたので、継続することで嬉しい変化が起こるのではないかと期待しています。
覚えてしまうとすごく簡単なので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか(*^-^*)

最後までお付き合いいただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です