食べて痩せる!糖質制限ダイエットのやり方

突然ですが、糖質制限ダイエットって知っていますか?
その名の通り、糖質摂取を控えることで、体重を減らす方法です。
アラサー以上の年齢になっていくと、代謝も落ちるので、太りやすい体質に変わっていきますよね。

かくいう、私も先々月から実家に帰ってライフスタイルを変えてからは、少し運動不足になっている状態で、体重も2kgも太ってしまいました。
さすがにこのままだとやばいな〜って思っていたところ、このダイエット法に出会ったんです。

まだ、始めたばかりですが、糖質が低い食べ物を選んで食べるだけなので、食べれないことへのストレスも溜まることなく、続けていけそうな気がします。
ということで、今回は糖質制限ダイエットについて、書いていきたいと思います!

未来
食べることが大好きだから、私に向いてるかも!




痩せる仕組み


ここでは、糖質のある食べ物を摂取することで、血糖値が上がり太るという体の仕組みについて、書いていきたいと思います。

血糖値が上がると中性脂肪が増える


炭水化物をたくさん食べることで、血液中にブドウ糖が増え血糖値が上がると、膵臓からインスリンが分泌され、肝臓や筋肉にブドウ糖を取り込みます。

ブドウ糖は、グリコーゲンという体に必要なエネルギーに変わりますが、取り込みすぎると中性脂肪として体に溜まってしまうのです。これが体が太る原因です。

肥満の原因インスリンとは?


血糖値が急激に上がることで、血糖値を下げるために膵臓からたくさんのインスリンというホルモンが分泌されます。

このインスリンが多く出るほど、中性脂肪が溜まっていきます。なので、インスリンが人より多く出やすい体質を持っている人は、太りやすいといわれています。




炭水化物を制限すると脂肪がエネルギーになる


炭水化物が多い食事を取ると、過剰な炭水化物を脂肪に変えようとインスリンが活発に働きます。そうなると、体重が増えるほどインスリンが大量に必要になり、血液中にインスリンが放出されて、常に脂肪を溜め込もうとする悪循環に陥ってしまいます。

炭水化物が多い食べ物

これらの食材を制限することで、ダイエットできます。

100gの糖質量
白米(36.8g)、玄米(34.2g)食パン(44.4g)、フランスパン(54.8g)、クロワッサン(42.1g)パスタ(69.5g)、そば(63.0g)、うどん(20.8g)、小麦粉(73.4g)、片栗粉(81.6g)、洋菓子、和菓子など

糖質依存から脱却して痩せる体質改善へ


毎回の食事で、炭水化物を摂取しないと気が済まない状態を糖質依存といいます。
炭水化物をたくさん取った後に、お菓子を食べてしまうなどの習慣がある人は、インスリンの分泌異常が起きて肥満の可能性があります。糖質制限ダイエットでインスリンの分泌量を正常に戻しましょう!

未来
知らないうちに、糖質依存になっている人は多いかもしれません。

やり方


急激に痩せるダイエットは、体の免疫力を下げたり、体調を崩したり、お肌もボロボロになるなど、体に良くありません。

この糖質制限ダイエットは、炭水化物を控えるだけで、月に2〜3kgと緩やかに痩せていく体に優しいダイエットなので、ダイエット初心者の方にもおすすめです。

目標設定をしよう!


モチベーションを高めるため、目標設定を決めましょう!
ボディマス指数(BMI)を使って自分の標準体重と美容体重を知ることが大切です。

ボディマス指数(BMI)の出し方

  • ボディマス指数(BMI)=体重(kg)÷(身長〔m〕×身長〔m〕)
    BMI指数は、18.5以上〜25未満が適正数値です。

標準体重と美容体重の仕方

    • 標準体重・・・身長(m)×身長(m)×22
    • 美容体重・・・身長(m)×身長(m)×20

美容体重は、見た目が美しく、健康的に見える適正体重を指します。

朝・夜に体重を測って記録すること


1日2回、朝は排泄前、夜は就寝前になるべく決まった時間に量ることがポイントです。
体重の変化とともに、ダイエットへの意欲が上がり、食事制限も上手にできるようになります。

主食を抜いて糖質の少ない食品を選んで食べること


ごはん、パン、麺などの主食を抜いて、タンパク質と野菜の多いおかずのみを食べるようにして下さい。
最初は、物足りなさを感じるかもしれませんが、徐々に慣れていくので大丈夫です。
なるべく、糖質の多いお菓子は食べないようにして下さいね。

まとめ

いかがでしたか?

ごはんもラーメンもパスタも大好きなので、最初は主食を抜くことに慣れませんでしたが、ステーキや刺身、焼き魚、チーズなどのタンパク質を中心とした自分が好きなおかずに変えて食べれるので、これからも続けていけそうです。

長くなりましたが読んでいただいきありがとうございました。




2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です